技術情報/Q & A

2018年リザルト講習会資料(カラー版モノクロ版)
2019年リザルト講習会資料(カラー版(10MB)モノクロ版(5MB))

2018-2019シーズンに向けての情報はこちらをご覧ください。

2018年6月公開の更新資料はこちらをご覧ください。

各種技術情報は以下をご覧ください。アプリケーションなどのバージョンのご案内はこちらです。

お探しの物がない場合には、メールでお知らせください。説明書の文字が正常に表示されない場合には、pdfをダウンロードしてからご覧ください。
RSセットアップ説明書 RSのインストールの方法を説明しています。
2018年6月8日版
JS/DO/VCセットアップ説明書 JS/DO/VCのインストールの方法を説明しています。
2017年7月1日版
アクティベーション説明書 アクティベーション(ライセンス有効化)の方法を説明しています。
2018年1月9日版
TERADEKエンコーダー設定例 RERADEK製エンコーダーの設定例を説明しています。
2017年5月24日版
アプリケーションの自動更新 アプリケーションの自動更新は、RSのパソコンをインターネットに接続した環境で
・FX2 RSを起動します。
・左上メニューの「システム」から「最新プログラム、コンポーネントのダウンロード」をクリックします。
・表示されたウィンドウで「実行」をクリックします。
アプリケーションの自動更新トラブル 前項のアプリケーションの自動更新を行ったのにもかかわらず、RSなどのバージョンが更新されない場合の対処法です。こちらをご覧ください。
施設システムの更新など 施設に導入されているシステム、オンラインで専用使用されているシステムのアップデート作業方法はこちらをご覧ください。
リモートサポート TeamViewerが提供するQuickSupportというソフトウェアを使用してお使いのPCをインターネットを経由して遠隔からサポートし問題解決のお手伝いをさせて頂きます。詳しくはメールでお問い合わせください。専用QuickSupportのソフトウェアのダウンロードはこちらから。またリモートサポートを受ける時にはまずこちらをお読みいただきあらましをご理解ください。

バックアップファイルの場所について

FX2のバックアップの場所が分からないという方のために以下の通りご説明します。この内容をご確認いただく前に必ずシステムを最新の状態に更新してください。
・FX2 RSを起動します。
・データ退避をしていない場合には先にデータ退避を行ってください。
・目的の大会の選択を確実にするために、その大会を一度クリックしてください。
・左上メニューの「システム」から「データフォルダを開く」→「大会バックアップを開く」と辿りクリックします。
・ファイルエクスプローラが起動しバックアップファイルが表示されます。
表示されたファイルは全てバックアップですが、お送りいただくのは一番ファイル名が短いもので大丈夫です。ZIP化してもサイズは変わらないので、お使いのメールシステムの制限などで拡張子accdbが送れない場合を除きZIP化する必要はありません。送信容量の制限で府添付ファイルが送ることができない場合には、次の項目の方法などをご検討ください。

バックアップファイルの送信方法

FX2のバックアップをメールお送りいただく際、ご使用のメールサーバの 送信メールサイズの制限などにより、添付ファイルが不完全な状態で送られて くるケースが急増しております。このような場合に対処するためデータお預か りサービスなど、いくつかのソリューションをご紹介しますので、これらのサ ービスを利用してデータをお送りくださいますようお願い致します。以下はこ のようなサービスのほんの一例です。掲載順番は推奨順番ではありません。ご 自身のご判断でご選択ください。
・ファイルポスト https://file-post.net/ja/fp9/
・宅ふぁいる便 https://free.filesend.to/fileup_free2
・ギガファイル便 https://gigafile.nu/support.php
・データ便 https://www.datadeliver.net/

ファイヤウォールとセキュリティソフトについて

マカフィーの場合には、独自にファイヤウォールを制御をしていて、アプリケーションによるファイヤウォール制御ができません。従ってマカフィーを使用していて、ライセンス認証や最新のプログラムの取得を行う場合には、マカフィーのファイヤウォール制御機能を無効にする必要があるケースがあります。またマカフィーでなくでも似たような制御を行っているセキュリティソフトの場合には同じ操作で回避できる可能性があります。

問題解決時の手順について

問題発生時には、まずその問題が繰り返し発生するか否かをご確認ください。そのうえでその発生手順の詳細をメールでご連絡いただくとともに、そのデータの退避データを必ずメールに添付してください。メールに添付できない場合には、その他のオンラインストレージツールなどをご使用ください。地方競技会の個別の案件に関してはこのデータのご提出が必須となります。

シンクロの競技処理での注意事項 シンクロの競技処理を行う場合にはこちらの情報をご覧ください。

オンライン
DO/VCの動画形式の追加

オンラインDO/VCの動画記録形式が追加になりました。設定に関する説明はこちらをご覧ください。

↑ PAGE TOP